« いつまでもあると思うなその電気 | トップページ | チーム無駄遣い10% »

●「不謹慎」

ライター:ダース=トリオムーン@ミナロ


なぜか

<不謹慎> <不道徳> <背徳>

なんて云うコトバに引かれる自分がいる。

葬儀の席で笑うなんて「不謹慎」と叱られるが
「笑いたくなる自分」
「他人を笑わせたくなる自分」
「笑っている他人を見たくなる自分」がいる。
笑ってはいけない(とされている)場だからこそ
そこに「笑い」を見たくなる。

なぜだろう?

「開けてはいけない。」と云われていても
いや、云われるからこそ
ふたを開けたくなる。

「開けてはいけない。」は
必ず開けてしまう事になる「呪文」の様なもの。

乙姫は浦島太郎が<必ず箱を開ける様に>
「開けてはいけない。」と云って玉手箱を渡した。

ギリシャの神々は
パンドラに<箱を開けさせる為に>
「開けてはならない。」と云って
災いの詰まった箱を渡して
人間界に送り込んだ。

「開けてはいけないもの」ならば
初めから渡さなければ良いのだから。

私は浦島太郎パンドラの末裔なのか?

「云ってはいけない事」を
「云ってはいけない時」ほど
云ってみたくなるものだ。

いま、世の中は「善意」に満ち溢れている。
「良い事」だと判っているのだが
私はそれがなんだか気持ち悪い。

小心者なのでこれ位にしておきます。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: ●「不謹慎」:

コメント

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。