« October 2012 | トップページ | December 2012 »

【告知】両毛ものづくりネットワーク講演会

277008_357436824350796_2116710220_n

「中小企業の逆襲」 ~「全日本コマ大戦」の仕掛け人が語る中小企業の未来!


本年2月の1回大会から1年足らずで、爆発的に全国へと広がる「コマ大戦」 
そして、中小企業連携の輪。コマ大戦をきっかけとした交流から、新たな付加価値が生まれるケースも相次ぎ、厳しい時代を生き抜く中小企業にとって、希望の光になりつつあります。

今回そのコマ大戦の仕掛け人にお越しいただき、中小企業間のネットワークのあり方や今後の活きる道を熱く語っていただきます。

貪欲に行動されてる方はもちろん、「何かしたいけど、どうしたらいいかわからない」とくすぶっている方も必見です!

講師 心技隊隊長 緑川賢司氏 事務局長 伊藤昌良氏

日時  11月30日(金曜日) 14:00~16:30
場所  テクノプラザおおた 5階 研修室4
     群馬県太田市本町29-1 ℡0276-50-2100
参加費 1,000円

その後、場所を変えて ちょっと早い両毛ものづくりネットワーク大忘年会(仮)
 を開催します。

太田の夜に熱く熱く語り合いましょう。

18:00~21:00くらい
場所 太田市役所12階 つくね屋 花ぶさ
会費 4000円

こちらだけの参加も、もちろんOKです。おひとり参加の方もたっぷり交流出来るような
仕掛けをご用意してお待ちしております。


主催 両毛ものづくりネットワーク
    ℡0277-54-5373 fax 0277-54-5374 (仁テック内)
    mail jintech@ktv.ne.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【サキどり】コマ大戦名古屋場所

617239_401693919901492_56161851_o

心技隊みどりかわ隊長 NHK サキどり!のスタジオに登場。
全日本製造業コマ大戦について、この後熱く語ってました。

放送は、11月18日(日)8:25~  お見逃しなく!
番組HP:http://www.nhk.or.jp/sakidori/

(心技隊fbページより)


Dsc_0002

梅ちゃん先生でさすらいの旋盤工役、たけし軍団のダンカンさんがコメンテーターで登場。

胸にコマ大戦バッチを付けてくれました。


チームダンカンで出場してくれないかな~


人気ブログランキングへ
このブログは「製造業ブログランキング」に参加しています、
面白いと思ったらクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ほぼ100】

facebookに「いいね!」100を越えた記事を転載します。(ほぼ100含む)

10月分。



10月4日
中小企業家同友会の言う、会員増強の目的はなんだろう?

きっとそれは様々な考え方があると思う。

だとしたら、まずはその中身のコンセンサスを得るのが大事じゃないか?

目的がバラバラで個々の判断に任せるとし、
闇雲に会員を増やせる方法論を報告するだけでは、やらされ感しか残らない。

同友会に関わるみなが当事者意識を持ち、正々堂々と友人知人に同友会に入れ!と言える組織としなければ、共に時間を共有する意味がないと思う。

この辺は各都道府県にある同友会の温度差だったり、方針の違いもあるだろう。

それを知り、良いところは真似をして、その中で神奈川同友会はなにを打ち出すのかを見届けたい。



10月8日
133282_418783391516194_864987875_o

帰り道には糖分補給たべ。 — 村井 秀敏さんと春日PAにいます。


10月9日
7500文字もどうやって書いたらええねん!

あれだけ作文嫌いだったのに、執筆依頼が来るようになるとは。

食べられなかったシイタケが、おいしいと感じるようになったときと同じことか。

いや絶対ちがうな。。。



10月12日
175313_420197314708135_15082523_o

今日からPIAフェスタ。
おなじみ、ミナロ母のおしるこを出してます!
リクエスに応え甘酒も。

お近くの方はぜひご来場下さい。ー 一緒にいる人: Fusako Midorikawa、岡崎 順子 場所: 金沢産業振興センター


10月17日
いろんな人がいて、いろんな考えがあって、それぞれの正義があって。
正解なんてわからないから、合意を得て突き進む、それが楽しいんじゃないかな。

生き様は人生かけた作品だ。

明日は新潟へ行くわ、留守を頼みます。


10月19日
今日新潟同友会に招いてもらって、心より感謝してます。

神奈川にある、ミナロと言う会社のアピールもさせてもらったし、知名度もあがったと思います。

でも、なにより一番嬉しかったのは、同友会に関わる意味、価値が伝えられたのが、うれしかった。

50年以上前にわずか70名の先輩たちが、大勢に反旗を翻したのが、同友会の始まりだ。

それから何十年も経って、その先輩たちの志を忘れてしまっている、今の同友会会員達が、いくら会員増強と言ったって、その目的がなんなのかは伝えられないだろう。

しかし、数ある中小企業団体のなかでも、同友会というのは別格なんだ。
それが先輩たちの成し遂げたかった想いなのだ。

そんな想いを、同友会歴が少ないみどりかわの話を、真剣に聴いてくれた、新潟同友会のみなさんには、もういちど言います、心より感謝してます。
ありがとございました!

我々で日本の未来をつくりましょう。
70名の先輩たちの志を達成しましょう!


10月22日
5日振りに出社したら、メールと書類の山。。。
当然だわな。
片っ端からやっつけてやる。


10月24日
【コマ大戦】
九州、沖縄予選、G2博多場所、大成功!!
みなさんお疲れ様でした、そしてありがとう! — 場所: マリンメッセ福岡


10月25日
553584_296582220454647_1626010528_n

ありがたや!
ありがたや! — 三木 康司さん、他2人と太宰府天満宮にいます。


10月27日
ミナロ的逆襲の指針はこうかな。
前例無きもに恐れず、創り上げたものにこだわらず、常に変化を取り込み、自由闊達な活動で社会に貢献する。


10月29日
県と市と二時間ずつの意見交換会。

どうしても一見お高く見えるけど、民間と交流して、役にたちたいと思ってる行政マンはここにも居るのだよ。

そういう人達と組織を越えた繋がりをしようではないか。

公平性とか癒着とかどうでもいいから。


みどりかわ@ミナロのfacebookはこちらでやってます。

人気ブログランキングへ
このブログは「製造業ブログランキング」に参加しています、
面白いと思ったらクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【コマ大戦】名古屋場所

131909_388018074610742_642884216_o

11月10日はコマ大戦名古屋場所が行われた。

名古屋場所実行委員長の株式会社クリタテクノ黒田さんは、2月の第一回全日本製造業コマ大戦で、惜しくも3位だった方。

その時の悔しさとコマ大戦の理念に共感して、今回名古屋場所の幹事を買って出てくれた。


東海地区は4県から23チームが集まり、全国への切符を目指す。


ルールに抵触するかしないかギリギリの物議を醸すコマが現れたり、ヒヤヒヤはらはらの場面も多々あったが、最後に東海の覇者となったのは株式会社クリタテクノ。


今回は黒田さんの闘魂が勝ちをもぎ取ったと言っても良い。

開催運営を段取りしながらコマも作り、枕元までコマも持込、回し手の特訓をしていたという。

そんな愚直な姿にはだれもが惚れてしまう。


なのでおかしらの接吻をささげた(笑)


名古屋場所実行委員会のみなさん、参加チームのみなさん、ご来場頂いたみなさんありがとうございました!


東海地区予選 G2 名古屋場所の模様は、
静岡放送:11月13日(火)16:45~イブニングアイ
NHK名古屋:11月13日18:10~ほっとイブニング
東海テレビ:11月15日(木)16:49~スーパーニュース
NHK(全国):11月18日(日)午前8:25~サキどり
CBC:11月19日(月)16:50~イッポウ

以上5局で放送されます、ぜひご覧下さい!


次は11月15日中国四国予選 岡山場所へと続きます。

ますますの応援よろしく申し上げます。


人気ブログランキングへ
このブログは「製造業ブログランキング」に参加しています、
面白いと思ったらクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

●「○○○、42歳厄年」

昨日、ずっと42歳厄年だった芸人さんが
(これから先も42歳厄年なのだろうが...)
今年、本当に42歳厄年になったそうで
演説を聴きに行ってきた。

誰のことか判らない人は
置いていきますので悪しからず。

率直な感想は
「案外まともな人だなぁ。」って事。

まあ、本当に性格破綻者だったら
今の仕事は続けられていないだろうから
思ったとおりっちゃあ、思ったとおりなんだけどね。

ルックスも歳相応になってきて
以前の「鋭さ」が薄れた感じがしてきたってのも
まともに見えた理由のひとつかも知れないが。

「笑い」ってものを考えさせられたよ。

狂気を理解出来ない人には
正気も理解出来ないんだろうな。

狂気正気は相対的なもので
その境目が明確では無いのだから
その両端が判らなければ
己の位置する所が判らない。
そして己の位置する所から見た景色は
他の位置から見る景色とは違うものであるわけだ。
また、位置と景色も相対的なもので
どちらも絶対的なものではない。

そして「笑い」とはその境目に存在すると私は思うのだよ。

己の位置から見える景色が
ずれたり、逆転したり、揺らいだりした時に笑いが生まれる。
景色が動くのか、己の位置が動くのかはどちらでも良い。
相対的なものだからね。

「価値観」のずれや転換と言い換えたほうが
判り易いかもしれない。

<狂気>と<正気>

<善>と<悪>

<快>と<不快>

<緩>と<急>

世の中が狂っているのか?
己が狂っているのか?

正気を保つのは並大抵のことではないのだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)