« July 2013 | トップページ | September 2013 »

町工場がメディアを作って、政府や大手にモノ申せ!

この経済状況を盛り返すには、中小企業連合の結成が大事だ。また、大手企業や政府に対して強くモノ言えるようにするには、自分たちがマスメディアになったらよいのかも。

「輸出大企業ばかりが儲かり、原材料の値上がりで中小企業は厳しい!」

「高級品が売れて百貨店は利益拡大しているが、生活必需品が値上がりして庶民の財布に響いている!」

 そりゃそうだ。所得が増える前に物価が上がったら、心情的には「許せん!」となるのも分かる。だが、物価が上がって企業の利益がでなけりゃ、給料だって増えるわけない。

 打てる方法は、この2つだ。

 1つは、政府や利益の上がっている大手企業が市場でばんばんお金を使うこと。だが、これは期待できない。世の中のごく一部の高給取りたちがばんばん使ってくれるのを期待するくらいだろう。

 もう1つは、雇用の約7割を守る中小企業の経営者が、借金してでも給与賞与を払うことだ。これも無理だな。無理というか、中小企業は既にそんなことをやっているからだ。

……じゃあ、お手上げなのか?

 いやいや、まだ諦めてないよ。それは、時限立法や各地域で条例を制定すればいい。為替で得た利益、株価上昇で得たキャピタルゲインに対し重課税する。税金払うくらいなら使おうって考えるでしょ。

 そして、輸出戻し税の放棄だ。かつて円高時代に下請けは企業努力することで支援してきたのだから、為替で不労所得を得たときくらいは還元してちょうだいよ。

 しかし、そのためには大手企業や政府に対して強くモノ言える団体が必要だ。するとやはり結論は、「中小企業連合を作り、自分たちがマスメディアとなること」だ!

 そういうわけで、その一歩として「やるなぁ! 町工場」というラジオを「blue-radio.com」と共に放送している。この番組では、全日本製造業コマ大戦に参加する町工場や、地域の横連携プロジェクトにかかわる人たちなどが続々と登場し、それぞれの心意気を伝え続けている。

MONOist > 中小製造業 > 心技隊流「未来を創るヒント」:町工場がメディアを作って、政府や大手にモノ申せ!


人気ブログランキングへ
このブログは「製造業ブログランキング」に参加しています、
面白いと思ったらクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コマ大戦両国国技館本場所

8月9日に両国国技館でコマ大戦を開催した。

1150346_514300775319399_417414869_n


スモールメイカーズショー inすみだでのイベントとして、国技館の特設ステージで行えた。

その様子は、facebookのアルバムをご覧下さい。

「スモールメイカーズショー inすみだ」 スーパーG3 両国国技館本場所


またこの日、大阪でセミナー形式のバンド活動をやられているエサキヨシノリ氏よりプレゼントが届いた。

エサキ氏より ここで発表する新曲は! 8月8・9日、両国国技館で行われた、スモールメイカーズショー in すみだ、その二日目、9日に開催された全日本製造業コマ大戦(国技館本場所スーパーG3)の前座として、演奏させて頂いた「コマノチカラ〜全日本製造業コマ大戦に捧げる唄」。この曲は、PASSION LIVES HERE BANDが、おかしら、こと、緑川氏の志と男気に惚れて、勝手に創り、プレゼントした曲。そして、コマ大戦に関わるすべての人々への応援歌になってくれれば幸いと願い創った唄である。

なんてカッコイイ曲なのだろう、なんて素敵な歌詞なのだろう。
中小企業をこころより応援するエサキ氏ならではの仕事だ。

そんな手間暇かけて作った歌を、無償でプレゼントする行為が、
そして、披露のために十何人ものメンバーを連れて国技館へ自費でやって来る、先導者としての能力と行動力の高さが、エサキ氏の変態道を極めている証しだ。

そしてこの出会いは必然だとおもう。

これまで別々のところで、特に接点もなく生活をしていたのにのも関わらず、同じ考えに至っていたというのは、出会うべくして出会ったのだろう。

お互いまだ四十半ば、これからなにが産まれるのか、なにが変わっていくのか、期待という言葉以外になにも無い。

悪いが一生付き合ってもらうぜ!!

人気ブログランキングへ
このブログは「製造業ブログランキング」に参加しています、
面白いと思ったらクリックお願いします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)