« 大河原邦夫さん来社! | トップページ | 恋するフォーチュンクッキー 全日本製造業コマ大戦Ver. »

クールジャパンは製造業の敵か味方か!?

65909_465646053488824_1813336106__2

クールジャパンは製造業の敵か味方か!?

クールジャパン構想の着地点が見えてきた。

1000億円もの投資額を用意して、日本文化を世界に売り込む。

文化と言っても中身は、クリエイティブ産業で、映像、音楽、食料品、ファッション等のメディアやコンテンツが主だ。


ここには製造業は登場しない。
製造業はもうクールジャパンの対象外なのだろうか?


おかしらの私見だが、答えはYesだ。


新興国との賃金格差がこれだけあって、今更単にものづくりだけに投資したとて、リターンは無い。
官民合わせた大資本がやることだ、末端の町工場のことまでは考えてはくれないだろう。

では、指をくわえて眺めているだけか?

いやいや、あきらめちゃいませんよ。

これからの市場の作り方は、良いモノを作れば勝手に広がるというワケにはいかず、仕掛けが必要だ。
イベントや話題を興し、それに伴うモノづくりをする。

これがクールジャパン構想で言う、クリエイティブ産業になって行くのだとおもう。


そこで、「町工場的クールジャパン構想への道」を書いてみた。

1.他業種に通じるプロデューサー育成

2.外国語の習得と異文化の理解

3.日本国内現場の維持


1は、コマ大戦をやってみて他業種の方々と多く知り合えた。
マスコミの方々や行政部局長、大手戦略室長、など様々。
コマ大戦各地での開催でプロデューサー候補も沢山現れている。
候補者:経営者

2は、PEMSやインデックスライツの様な越境組が先導してくれよう。
まだまだ日本文化に触れたいという国は多い。
その人たちが日本を忘れないうちに接点を作らねば。
候補者:若手、中堅社員

3は、町工場のみなさんもミナロでもやっている事であり、元を返せばその為の町工場的クールジャパン構想だ。
候補者:若手、ベテラン社員


モノづくりこそクールジャパンだ!と思う人は一緒に仕掛けましょう!!


人気ブログランキングへ
このブログは「製造業ブログランキング」に参加しています、
面白いと思ったらクリックお願いします。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40436/58682858

この記事へのトラックバック一覧です: クールジャパンは製造業の敵か味方か!?:

コメント

コメントを書く




*スパム、無責任、言い逃げ、騙りコメントを防止するためメールアドレスは必須としています。
架空アドレスの場合削除する事があります。
お手数ですがご協力下さい。
なお、URLがある場合、そちらが優先で表示されます、サイトをお持ちの方は是非入力してください、お礼に伺います。