« March 2014 | トップページ | June 2014 »

AJP閉幕

10340174_701854056542643_2993741815


オールジャパンプロジェクトが終わった。

隊長として出来たことは極わずかだったが、実行委員の方々が力を発揮して、大成功となった。

まずは現地香川のスタッフに感謝いたします。
そして全国で関わってくれた方、会場に駆けつけてくれた方々にも感謝いたします。

学生主体で企画運営してくれたギネスへ挑戦は、みごとギネス認定された。
わずか5分間だけのかつてない花火は、「これ見たら、もう普段の時間が長いだけの花火は見たくないわ」と観客が言っていた。
その他たくさんのイベントはどれもこれも予想以上の達成感だった。

企画段階の時、多数あるイベントがまともに成功するなんて思われていなかった。
関係者さえ、半信半疑だった。
それは当然だ、まだ見ぬことをやるのだから、成功するかしないかなんてわかるはずもない。

だが我々は成し遂げた。
ほぼ素人の我々が数多くの人を感動させ、達成感、一体感、そして成長を学ぶことが出来た。
これは、特にこれからを生きる若者にとって、生涯の財産となるだろう。
オールジャパンプロジェクトをきっかけに、日本がよりよくなるタネとなっただろう。

これからのオールジャパンプロジェクトについて。

山本五十六の言葉をかりて述べたい。

「君は勤勉努力して産をなされたそうだが、国家人類の為、その財を善用して、始めて人としての意義がある」と。

もしあなたが、日本から、世界から財を得ているのなら、その使い方を考えて欲しい。
お金でも知恵でも人脈でも、一度手にしたのならそれを善用して国家人類のために使って欲しい。

結果なんてだれにもわからない、やる前から不満を言うな、おびえるな、一緒にやれば必ずや感動し、それまでの苦労は報われる。
その積み重ねで人は学び、強くなり、やがて国力となる。

おかしらの財なんて吹けば飛ぶようなモノしかないが、それでも信頼して着いてきてくれる人がたくさんいる。
これからも互いに学び、強くなろう。

人としての意義をつくれる場、そこがオールジャパンプロジェクトだ。

関わっていただいたすべての方に感謝します!

オールジャパンプロジェクト2014実行委員長 みどかりわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AJPいよいよ開催

Ajp_01


http://princess-room.com/ajp2014/

あなたは幸せを感じますか?

それはどんな時ですか?

ありがとうと言われたとき。
家族の笑顔。
お金をもらったとき。
安心して寝ているとき。
人の役に立てたとき。
etc...


それはだれが作っていますか?

人ひとりでは幸せは感じられません。
周りの人との関係や、会社の同僚や取引先の関係。
文化的な地域や国があるから、同じ思考や言語でコミュニケーションがとれ、
その中から喜怒哀楽が生まれます。

発展途上の国では、子ども達が観光客のポケットから金品を盗み、
その子ども達を殴り倒して大人が金品を持って行くそうです。
それは教育ではなく、力のある者が弱い者から奪う行為です。

それに比べたら日本は全然良い国です。


それはもっと良くならないですか?

自分の周りや国がよくなればさらに良くなるでしょう。
たくさんの出会いがあれば、それだけ相手の幸せも増える。
相手も自分も良くなる相乗効果です。


なにをしますか?

今やれることは、地域や日本の良さを自分で知ること。
次にやることは、子ども達やまだ知らない人たちに伝えること。
すると子ども達は希望を語り、将来を考えるでしょう。
自分たちで幸せを求め、未来をつくっていくでしょう。

正しい情報を知れば、自分も周りも良くする方法が増えます。


いつやりますか?

今年のこどもの日、2014年5月4日、5日に香川県高松で、プロジェクトが動き出します。
日本をこのまま放っておけない人々が起ち上がり集結します。

日本の良さを集め、見て聞いて感じる。

それがオールジャパンプロジェクトです。
http://princess-room.com/ajp2014/


今週末に迫ってきましたオールジャパンプロジェクトですが、1年半前から企画して準備をしてきました。

ことの発端は、香川の木村麻子氏との出会い。

日本で一番ちいさな県で、日本の将来を考えたイベントをやりたいので協力して欲しいと。

二つ返事でYesと回答しました。

モノヅクリンクの川端政子氏も加わり、名称を「オールジャパンプロジェクト」として、みどりかわが隊長に任命され、全国でPRしてきました。

オールジャパンプロジェクトの目的は、日本の良さを大人が知り、子ども達に伝えていくこと。

それにより、少子高齢化、構造不況の中、それでも世界的にまだまだ良いと言われている日本を再認識して、国民が自信を取り戻し、未来に繋げる一歩となれば幸いです。


しかし、なにせ素人が多い集団がつくるイベントです。
色々なところで問題が起こります。

いままでも、今でも、問題解決とあらたな問題に直面しながら準備しています。

正直スタッフは不眠不休で当日を迎えなければならないでしょう。


なぜそこまでしてやるのか?

日本が好きだからです。
日本人として、良いことを後世に残したいからです。

「そんなの、べつにあなたがやらなくてもいいんじゃない?」と聞かれることもありました。


しかし、それで手遅れになったこともたくさんあります。

会社の経営も、組織の運営も、国の借金だって、「だれかがやってくれるだろう」と甘えからダメになって行くのを、みなさんも身をもって知っているでしょう、人と人の関係も、家族も同じです。


だれかがやってくれるのを待っているだけじゃマズイと知っているから行動するのです。
日本に住んでいる以上は他人事ではないのです。

もしあなたが日本が好きで、日本人として、子どもも孫も日本人でいてほしいと思うのなら、普段の生活の一瞬でもいいから日本の将来を考えて下さい。


オールジャパンプロジェクトに参加出来ないとしても、後世に継ぐ日本は、自分事だと感じて下さい。


オールジャパンプロジェクト 隊長 みどりかわ
http://princess-room.com/ajp2014/


人気ブログランキングへ
このブログは「製造業ブログランキング」に参加しています、
面白いと思ったらクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)