超簡単SEO

アドワーズ、オーバーチュアといったPPC広告の見直しをおこなってみた。

それぞれのキーワードを管理しやすく統一すると共に大量に追加した。

効果が即現れるのがPPC広告の良いところだ、ここ数日新規の問い合わせを頻繁にいただいている。


PPC広告は有料で広告をだす方法だが、出来ることならSEO対策をして無料で検索上位に入ることが理想だ。

しかし各サーチエンジンのブラックボックスな仕組みの違いにより思い通りにはいかない。


例えばミナロの仕事である「木型」というキーワードはgoogleでは1ページ目に表示されるが、Yahoo!ではどこにも居ない。

そこでSEOに失敗しているキーワードはスポンサーサイト枠に表示されるよう、オーバーチュアのPPC広告に広告費を払っている。


Yahoo!にしろgoogleにしろ、本来表示されてもおかしくないサイトが出てこないのは、スポンサーサイトの収入と関係があるのではないかと、うがった見方をしてしまうが・・・・


さてここからは、SEOもPPCも関係無いね~ という中小零細製造業の方に超簡単SEO対策を。

各検索エンジンは公の団体でとり扱われるキーワードは信憑性が高いとし、検索でも上位に出やすいらしい。

例えば「黒色無電解ニッケルめっき」 Yahoo!では7位、Googleでも7位に横浜市の工業材料バンクが入っている。
同様に「高輝度蓄光材料」では2位と1位をとっている。

すべてのキーワードが同様になるとは言えないが、プラスに働くのは間違いないだろう。
またそこから自社へのリンクが貼ってあれば、そのサイトも評価も上がる。

地域の行政にポータルサイトがある場合、是非登録しておこう。
それだけで超簡単SEO対策ができるのだ。


本格的にやるならこの人達に聞いて
blogランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ミナロ広報ページ

20070210
ミナロの広報のページをブログ化してみた。

【ミナログ】ちいさな工場(こうば)の勲章

デザインはCSSで統一し、右メニューには動画へのリンクを貼り付けた。
ついでにトップバナーも更新。

今までより過去の経歴が見やすくなったと思う。
特に過去の動画が探しにくかったところが解消された。

コロコロからくりなんかをあらためて見ると、「あんなことよくやったな~」となつかしく思う。


以前よりホームページのブログ化をたくらんでいたのだが、ようやくその1つが出来た。

頻繁に更新する動的なページにはブログで、更新の必要がないページであればhtmlで書くのが良い。

折角書くブログなのだから、仕事に活かす方法を探していきたい。


ホームページのブログ化、お手伝いしますよ。(マジで)


ここのブログはどうなの?

| | コメント (1) | トラックバック (1)

長かったメンテ

ココログが53時間のメンテナンスを終えた。

 メンテナンスの目的は、ココログベーシック/プラス/プロのバージョンアップと、負荷分散のためのデータベース分割。バージョンアップでは、主にトラックバック・コメント管理機能の強化、記事作成・一覧関連への新機能追加のほか、@nifty Books ISBN Lookup機能の提供を終了する。また、RSSフィードの設定方式変更やSkypeのオンラインステータス表示、マイフォトのフォトアルバムAtomフィード機能、写真のリサイズ機能などが追加される。

と言うことだ。

とりあえずログインした限りでは、バージョンアップによるコントロールパネルの変更はないようだ。

今回のメンテはミナログにとって終了&追加された機能はほとんど関係ない内容だ。

Skypeのオンラインでも試してみましょうかね。


53時間にも及ぶメンテでエントリーもコメントも出来なかったので、仕事がはかどるはかどる。(w

「やらなきゃなぁ~」と思っていた過去5年分の帳簿の整理も出来たし。


これでサクサク動くブログになったことを期待して、最近更新が遅れ気味のエントリー書きためましょうかね。


と思ったら・・・・

先にお伝えいたしましたとおり、本メンテナンスは「データベース分散化」及び「ココログベーシック/プラス/プロバージョンアップ」を目的として作業を行っておりました。

昨夜の負荷テストにて、負荷が高まりレスポンスが悪化するという現象が発生いたしました。当初は改善できる項目であると判断し、修正/検証作業を行いましたが、本日になっても原因の特定ができず、問題の解決には更に長時間を要すことが予想されたため、一旦メンテナンス前の状態に戻させていただき、12月7日(木)15時にサービスを再開いたします。

ココログをご利用いただいている皆様には、長時間お待ちいただいたにもかかわらずこのような状況となってしまいましたこと、お詫び申し上げます。

バージョンアップ見送りだとーーーーーっ


もう寝るっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログツール

ブログツールが色々と流行っています。

ちょっとテスト的に貼り付けてみましょうかね。


「NHK時計」

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

懐かしい時計。

ピ、ピ、ピ、ポーンと音が聞こえてきそう、
昼飯の時間だ~って気がしてくる。


ウルトラマン時計

*ウルトラマンや怪獣が、あなたのブログで時間をお知らせしてくれます。[TIMER]ボタンをクリックすると、3分間タイマーが起動します!


こちらはSo-netのウルトラマン祭りでのサービス。

3分経つと変身するとか?

3分経つとM78星雲へ帰るんじゃなくて?

ま、気になる方は TIMER を押してそのまま待つのだ。w


ガンダム時計だったら恒久的に使用するんだけど・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ココログメンテナンス

◇メンテナンス日時
2006年7月11日(火)14:00~7月13日(木)14:00の約48時間

◇ご利用いただけなくなるサービス
・ココログベーシック・プラス・プロ
-管理画面へのアクセス
-管理画面上の各種操作(記事投稿など)
-トラックバック/コメントの受けつけ
-モブログからの投稿
-ココログの新規登録/解除
-ココログ出版
-ココログデザイン
-公開日時指定機能


二日間ものメンテナンス。(ながっ)

その間コメントも、トラックバック出来ませんが、閲覧はできます。


最近のココログのレスポンスの悪さといったら、役所の窓口並。

これを機にしっかり直していただきたい。>ニフティさん。


その間にMT化しちゃうかな。w

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ミナログ2周年

ブログをはじめてもう2年も経ったのか・・・

あのころはまだ「ブログ? 人の日記だろ、ダレが読むのさ?」てな感じの人が多かった。

製造業ブログは皆無と言ってイイほど無かった。


その後2年で世間の目もだいぶ変わった。

製造業ブログも沢山できた。


他人の日記を読みたい、または他人に日記を読ませたい、人にはそんな想いが潜在意識の中にあったのだろう。

ずいぶん昔、カラオケの出始めもそんな感じだった事を思い出す。

「プロでもないのに人前でうたえるか」、「素人の歌を聴いて楽しいもんか?」って。


でも今では当たり前に歌うし書く。


どれだけ強い人でもひとりでは生きていけない。

分かってもらえる家族や仲間、パートナーが必要だ。

街に出ればごった返す人々。
星の数ほど居る人なのなかで、出逢って話して、分かり合える人がどれだけ居るだろうか?


それを分かり合える近道がブログなのだろう。


それに気づいた人たちは、心のよりどころや、パートナーを見つけ、より一歩上の人生を歩めるのでは無いだろうか。

ミナログはそんな人たちに出逢うことで今まで続いている。


そしてこの先、何年も同じ想いでエントリー出来ることを望んでいる。



2年前のエントリーを読み返しても、今と変わっていないことにちょっとだけ自慢げ。w



| | コメント (8) | トラックバック (0)

デザイン変更

20060523
ミナログとサイトのデザイン変更をしてみた。

バナーのボロボロさが海賊チック?

昨晩ニュース23で放送されたのにあわせてデザイン変更をしたわけではないのだが、タイミング的にそうなった。(w

ちなみにアクセスは放送された23時の1時間だけで約200(少なっ)
仕事に繋がるような話題ではなかったため、またスルーだろう・・・


しかし製造業のおひげ社長仲間、社長の成功日記吉田さんとTVでツーショットはうれしかった~

次はLEON? アイアイサ~


それと出来ればこのブログをみて、製造業もイイなぁ~ と思ってくれる人が増えることを期待している。


きっと自己満足だとはおもうけどね・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ブログランキング

Runking20060427
製造業系ブログが3つ並んだので記念写真。

このブログランキングに社長カテゴリーができてもう半年近く。

新カテゴリーができた当時は1ページ収まるほどの少ない参加者だった。
今では約500ものブログがエントリーしている。

ミナログは社長カテゴリーができたときに、社会・経済>全般 より引っ越してきた。
参加者が少なかったため、しばらくトップだった。

その時に知り合ったブロガー達(というか社長さん達だね)との交流は今でも深くなりながら続いている。


経営者はどうしても孤立しがちだ。
会社でも家庭(うちだけか?orz)でも。

幸いミナロの社内は、社員が進んでミナログを読んでくれる、コメントもつける。
孤独だ~ と感じることがすくない。

それでも会社のトップである以上、様々な責任がある。
社員達を人質にする事はできない。
判断、決断するときは、ひとりで決めなくてはならないときもある。


そんなとき、この社長カテゴリーで出会った人たちの事を思い出す。
あの人ならこうするかな?
こんな事考える社長は居ないだろう・・・
うちより大変な決断をしているんだろうな・・・ などなど。


最近この社長カテゴリーから、聞こえないけど、それなりに・・・の益田さんが居なくなってしまった。
システムの落とし穴にはまってしまったというか、本当の理由はわからないが、当事者以外の人たちの大きなお世話で。
非常に残念なことである。

しかし社長カテゴリーに居ないからといって、付き合いが無くなるわけではない。

そして、まだ見ぬ高き志をもった社長達も世の中には居る。
社長カテゴリーがこういう人たちの接点であればイイとおもう。

できればミナログは製造業の接点を重視したいのだが、今はまだそのカテゴリーがない。

今このカテゴリーのランキング上位はホストさんたちの独壇場。
それで果てして本来の期待通りに機能しているのかどうか、元々本来の期待ってのがあるのかどうかわからないが、今は与えられた場所を使わせていただく。

まだ見ぬ高き志をもった社長達に出逢うために。



emiemi女社長ブログも自社ブランドで服を作っているのでモノづくり仲間にいれちゃえ。(w

| | コメント (7) | トラックバック (0)

RSSリーダーのススメ

製造業ブログも段々増えてきた、とてもうれしい事だ。
しかしその分読むのが大変になってくる。
ブログを読むにはRSSリーダーが有効なのだが、今回はまだRSSリーダーを知らないという方へのアドバイス。

ブログはRSS(XML)という形式のファイルを出力する機能が付いている。

ミナログで言えば、http://minaro.cocolog-nifty.com/mog/index.rdf こういった感じのファイルだ。
人の目にはなんじゃこりゃと見難いテキストがRSS(XML)の中身。

rss_0これをRSSリーダーと言うブラウザでみると、こうなる。

この様に、テキスト文だけの非常にシンプルな見た目になっているが、記事を読むには十分である。

rss_1全体としては、こんな感じ。
メールソフトのような見た目と使い勝手だ。

そして、この図の左上にある欄がRSSリーダーの一番の利点である。

rss_2ものづくりのジャンル分けされた部分を拡大してみると、こうなっている。

ここに登録されているブログが更新されると、太文字になる。
(ミナログが太文字になっていて1/50とは、50の記事のうち1つが未読ということ)
つまり、リンク又はお気に入りからたどって行かなくても、RSSリーダーが立ち上がってさえいれば、更新されたブログが一目で分かるのだ。(RSSリーダーの巡回時間も任意に決められる)

rss_3RSSリーダーには様々種類があるが、ココで紹介しているのは、ミナロでも使っているメーラータイプのシェアウエア Headline-Reader である。
お気に入りブログをRSSリーダーに登録するのも簡単で、チャンネルリスト → チャンネル-Feed/OPMP-の追加 からRSS(XML)をコピペするだけ。

rss_4後は適当にジャンル分けして巡回すれば、最新の更新された記事が一目で分かる。

rss_5また、このHeadline-Readerについて言えば、RSS(XML)を出力してくれないようなサイトにも有効だ。

例えば、このような人気ブログランキングマイミクシィ最新日記といったタイプの更新記事も読み取りも可能となっている。

RSSリーダーには、ここで紹介したメーラータイプ以外にも、ティッカータイプ、Webタイプ、ツールバータイプ等、また無料版もあるので、使いやすいと思われるRSSリーダーを捜して欲しい。
参考リンク

ミナロで使っている Headline-Reader のサイトはこちら


増え続けるお気に入りブログ、取りこぼしの無いようにチェックするならRSSリーダーをオススメする。


速攻コメント&TB付けたい場合にはとても便利です。

| | コメント (13) | トラックバック (1)

記事が増えたら検索窓

ミナログも大夫記事が増えた。
過去の記事を探すのが大変になってきた。

そこで、ブログ内検索の窓を付けてみた。

左肩にあるミナログ検索がそれだ。

ラジオボタンがブログ内検索にチェックされていれば、このブログの中から検索される。
Googleにチェックだと、全Web対象だ。

ココログの管理メニューによると、今まで書きためた記事は
記事数: 275 | コメント数: 749 | トラックバック数: 218
だそうだ。

14ヶ月経った割りには記事が思ったより少ないか?
しかしコメントの数が多い、感謝である。

もちろんコメントに対してもこの検索は有効だ。
例えば、スーパー息子さんが「へな猪口」を何回使ったか、なんてこともすぐわかる。(笑

これでこの先記事が増えても探しやすくなる。
この検索窓はどちらかという訪問者用ではなくて、作者用に使われるコトが多いかもしれない。


ついでに右側、プロフィールの下に、お気に入りに追加ボタンも設置してみた。
RSSリーダーが当たり前の今時、ブログをお気に入りら入れるか?と思う方も多いだろうが、実はこのブログ、パソコン初心者の方も多く見ている。
RSSなんて設定できない人達でも、また訪れてくれるよう配慮したつもりだ。

決して社長のヒゲ面が背景に設定されるワケではないので、安心して欲しい。


この検索窓やお気に入りボタンについては、人気ブログ(blog)ランキングで上位に定着するヒケツ!さんに詳しく書かれているので、興味のある方はご覧ください。

社長ブログランキング1位はいつまでかな・・・

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ミナログの仕掛け

中小企業ウェブマーケティング研究会様で、
ミナログ「製造業社長の逆襲」(お手本企業ブログ)として取り上げて頂いた。

その中で、

ブログのURLはhttp://minaro.cocolog-nifty.com/。
サイトのURLはhttp://www.minaro.com/。サーバーは別なはずです。

どうしたら、こんなことができるのでしょう?
なぜ入口を二つにするのでしょう?

皆さんも考えてみてください。


と質問が投げかけられているので、ミナロの出した答えを書こうと思う。

>どうしたら、こんなことができるのでしょう?

ブログのデザインにはCSS(スタイルシート)が使われている。
そのCSSをホームページでも使えば、見た目はまったく同じサイトが出来る。

CSSが良い面は、検索エンジンで使われているクローラー(検索ロボット)と相性がいい事。
<h1><strong><a>等のタグをうまく使う事がSEO対策として有効だ。
ブログが検索エンジンに掛かりやすいのがうなずける。


>なぜ入口を二つにするのでしょう?

リンクを貼られる場合、どのページに貼られるかはこちらでは選べない。
注記したとしても同じ事だ、人間には通じてもクローラーには効かない。

現在はホームページよりブログの方が5倍以上のアクセス数があるため、ホームページだけを入り口にした場合、オポチュニティーロス(機会損失)が起こりえる。

仕事ブログの場合、ホームページの内容とブログの内容がかぶる事はよくある事だ。
もしもブログの方が先に検索された場合、ホームページへ誘導できる事が重要になる。

同一デザインにする事で、どこがトップページを気にすることなく、見たいページを見て頂ける。
シームレスな見た目が読む側にとっての紛らわしさを低減できる。

CMS(コンテンツマネジメントシステム)の様々な定義のうち、見た目の統一感で誘導性の向上といった感じだろうか。


1.CSSをつかうことによりデザインを統一できる、デザインの更新が楽になる。
2.見た目の統一感を保つ事でシームレスなページ間移動をしてもらう。
3.タグを選び、検索エンジンに掛かりやすくする。

この3つがミナロのサイト及びブログで行った事だ。

最近はXoops(ズープス)というCMSがフリーソフトで出ているが、そちらでも同じような事が出来る。

ブログとホームページの管理で悩んでいる方に参考にして頂けるとうれしい。


そろそろデザイン変更しましょうかね。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

ページランクが上がった

pr4

Googleツールバーに出る”アレ”の事だ。

昨日は3だったと思うが、今朝は4になっていた。

どうしてかは、Google特有の機能らしいので判らない。

しかしこれでGoogleから来るお客様が増えるに違いない。(そう信じている
Googleは、いっぱい儲けさせて、アドワーズ広告費を上乗せさせる作戦か。
さもなくばアドセンスの広告収入が少なくてゴメンねと言う意味か。

いずれにしろGoogleから来るお客さんが間違いなく増える。(そう信じている

設備も人も増やして対応しなければならない、これから大変だ。

そして今後は、Google様のご機嫌を損ねないよう、全社一丸となってとり組む所存であります。

だから、キーワード minaro でエロい?ページを一番上に出すのはやめてください。
何なんだかさっぱり判りません。

minaro_x

minaro_y

念のため、このどこかの minaro さん達は(有)ミナロとまったく無関係です。

それに上の素肌の写真が真ん中の女性だとしたちょっとイヤです。
ましてや他の五人の男性のモノだとしたら絶対イヤです。

必要でしたら、みどりかわのうなじでもすね毛でもアップしますから。

Google様からおみえになるお客様が増えるに違いない。(そう信じています


週末はブログ見る人少ないんです

追伸 IZMSSさんの所も4がついたそうです、さが unit-site 。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

ワークスブログ

ワークスブログのセミナーを聞きに行った。

ワークスブログとは、すたそる持田さんらが制作しているブログの名称。
次期ミナログはワークスブログで作ろうかと考えている。

そこでセミナーの中で気になったワークスブログの特徴をあげてみる。

SEO対策にはバッチリ
<H1><H2><STRONG><A>等のタグを、クローラー好みにしているため、検索エンジンで上位に選ばれやすい。

ブログ対策にも平気
検索エンジンですでに始まっていると言われている、ブログ排除対策には掛からない。

デザイン設定が豊富
細かい部分までカスタマイズが可能。

@Link
本文中のキーワードに、自動的にリンクが貼られる機能。
はてなダイアリーの様な機能だ、自動リンクのキーワードも自由に選べる。

お知らせメール
ブログを更新したことを、メールで飛ばせる。
メール登録を済ませた人へ、最新情報を届けられる。
タイムサービスや、新商品発売開始などのスピードが重要な情報発信には良い。

N-Labo
画像管理機能。
ネット上に画像を置き、そのアドレスのリンクをワンクリックで出力する。
ブログだけではなく、HTMLで書かれたホームページからでも観られる。

ブログリンカー
通常のHTMLで作られたホームページに対して、ブログの記事を貼り付けられる。
ブログを更新すれば、ホームページも自動的に更新されるため、検索エンジン対策にも有効だ。


この中で、ブログリンカーはかなり有効だと思う。
現状ホームページがメインサイトであることはどこの企業でも同じだろう。
そしてこのメインサイトがほとんど更新されない場合も多い。

ブログリンカーの機能でメインサイトのどこかへリンクしていれば、ブログの記事が更新されたときに自動的にメインサイトも更新される。
それがほんの一部であっても、クローラーからしてみれば、頻繁に更新されているサイトと判断する。
そのため、クローラーの訪れる回数も増えやすいと言うことだ。

SEO対策には関心が無くても、トップページの更新履歴やトピック的なモノを手作業でアップしている人も多いだろう。
ブログリンカーにこの作業を自動的にやってもらうだけでも利用価値は高いと思う。

ワークスブログのサイトはこちら

人気ブログランクも上がるかな?

| | コメント (3) | トラックバック (2)

製造業ブログの行き先

製造業でブログをやられている方は、まだまだ少ないが着実に増えている。

右帯のがんばる製造業へも20社弱のリンク先が登録できた。

今後、新規でブログをやられる製造業の方は益々増えるだろう。
反面、更新されずに放置されてしまうブログも少なからず出てくる。

そこで、折角始めたブログをいかに永く書き続けるかを考えてみたい。

ブログはどうしても日記的役割が大きいが、日記を付ける習慣がない人にとっては、いずれ飽きがくる。
コメントやトラックバックがもらえれば、その返事やトラックバック先の相手ブログを見てコメントしなくてはいけないという気になる事で、続くことも出来るだろう。

だが、やはりきっかけは頻繁に日記を更新していない限り、コメント、トラックバックをもらえることも無くなってしまう。

少しホームページの話をしてみる。

製造業でホームページを持っている方は多い。当然その数はブログ以上だ。
仕事に結びつけたホームページの場合、そのホームページがある理由は、自社の仕事を紹介するためだ。
ほとんどが、当社で扱っているモノや作れるモノ、自慢の技術や、製品を画像と文章でで紹介する作りになっている。

それらは日記では無いので毎日更新する必要はないが、頻度は少ないモノの全く更新がないわけでは無い。

また、製品や商品に対してお客さんからの感謝メールを頂いたりする事もあるだろう。
その紹介は「お客様からの感謝文」や「ユーザーの声」と言った形で、コンテンツを作っていると思う。

この部分をブログに受け持たせてみてはどうかと考えている。
1.自社の製品や技術の紹介をたまに更新する。
2.その紹介に対して、コメントやトラックバックで感想を頂く。

過去に作ったモノや今日作ったモノ、写真があればそれを徐々に更新して行けば良い。
コメントには、実際のユーザー以外からのコメントもつく。同業者からのアドバイスだったり、購入予備軍からの質問だったり。
それらひとつひとつコメントがその紹介した製品の完成度を上げてくれる。

ニーズをブログで吸い上げて、自社の技術としてさらに上を目指し、ニーズにマッチしたモノが出来れば、最終的には、ユーザー参加型のものづくりに繋がるのではないかと思う。

まだまだブログの使い方には迷うところが多いが、将来的な集客や創造を見つけて行くには、いまがんばっている製造業ブロガーが道筋を立てていかなければならない。

折角始めたブログを苦痛に思わず有効に使える方法は必ずあると思っている。


もちろん日記を書くのが苦手でなければ両方やってしまえ!(笑

参考 ユーザー参加型の製品開発の時代へ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ラジオとブログ

ラジオとブログが融合したらどうなるか。
ライブドアとニッポン放送ではありません。

スタソルの持田さんらが運営するワークスブログがFMヨコハマの番組で正式採用された。

FMヨコハマと言えば毎日聞いているラジオ局、その番組でワークスブログが使われるのだから、今までよりも思い入れが深まるのは当たり前だ。

まずは土曜深夜の横浜主義でブログが使われるようだが、次ぎに来るのは我らが(また言っちゃった)北村浩子さんのヒロ☆コラムがブログ化されるのは決まったようなモノだ。(と勝手に想像)

とにかくワークスブログにとって快挙だ。とてもうれしい。
祝杯を挙げましょう、上大岡辺りでいいですか?(笑


これでスタソルの事務所もランドマークに引越か?

| | コメント (1) | トラックバック (1)

はまブロ

はまブロ、横浜の温泉ではありません・・・

はまブロとはワークスブログ事業部が手掛けている情報サイトだ。

「横浜に関するブログ」の情報サイトです。
「横浜」を中心とした文化・生活・産業の情報をブログを使った情報サイトにすることを目標としています。
日々移り変わる横浜の情報発信がテーマです。

そしてサイトの横浜企業ブログにヨコハマ経済新聞と一緒にミナログが紹介されている。
うれしい事に人気ブログベスト10の中にも入っている。

まだ始まったばかりのはまブロだが、ワークスブログの出来の良さ含め話題性は高いだろう。

これからの発展に期待している。


はまグリ、はまナス、はまブログ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

企業のブログとは

ブログが個人の日記から会社の宣伝広報へ変わろうとしている。

先日のセミナーでワークスブログの持田さん が紹介してくれた、日産「TIIDA」、味の素「マヤヤのお料理ABC」、アリエール、松坂屋「本店日記」等の企業ブログや、友重さんのエントリーブログ、続々企業が導入の様に企業ブログはこれからも増えると考えるのは自然だ。

これら大手のブログは会社全体と言うより、一部の商品に絞ったブログにしている。
ブログがまだ海の物とも山の物とも判断できずに探りの状態だからという理由もあるだろうが、大企業であれば個別商品を実験台としてブログ化するのは面白いと思う。

では我々中小零細製造業ではいかにブログを有効に使えるか考えてみたい。

ブログのメリットはなんと言っても更新が楽、修正が楽、HTMLの知識不要といった、とっつき良さだろう。
しかし、ブログ特有のメニュー形式により、探したいモノへたどり着くことが難しい場合も出てくる。
サイトマップ的なモノやメニューが別に用意出来れば少しは親切だ。

ホームページの代わりにブログを使う上では、目的を絞った使い方をするのがサイトへ訪れる人にも見やすいと思う、以下の様にまとめてみた。


1.会社案内用ブログ

製造業と言ったら設備産業だ、この自社設備を写真付きでスペックや用途を紹介する。
フラぶろさんのこのページ美工社さんページが良い例だろう。
検索にかかりやすいブログの特性を考えると、設備の名称から捜し物をしてくる人を取り込むにはうってつけだ。
詳しく記事にしてあれば、引き合いが来てもいちいち説明しないで仕事がスタートできる。


2.人脈形成用ブログ

会社が世間に向けて発信する気づきや訴えを書くことにより、会社の姿勢を見てもらう。
代表が書く場合が多く、社長ブログもこの類だ。
仕事より先に会社や人を好きになってもらう、人脈形成先行型。
ブログを通して、内外問わずに今持っている疑問や考えを共有できる。
ミナログもこのジャンル。


3.製品特化ブログ

先に書いた大企業が行っているブログの使い方だが、商品になる前の製造業で作られる半製品を説明するブログだ。
ミナロで言えば、治具やケミカルウッドが対象となる。
会社案内用ブログと同様に、一般製品名称で検索してくる人には有効だろう。
治具などのあまりなじみのない言葉であれば、記事を読んで頂くことにより、治具とはなんぞや?の問いに答えられる。
機械加工部品や、ボルト、ネジ、バネ、歯車、シリンダーやクランプ等、部品に近い製品を説明するのに有効だ。


理想としておおまかに3つに分けたが、記事として複合してくる場合も当然あるだろう、しかし出来るだけターゲットに寄ったほうが目的の記事に到達しやすくなる。

現状ミナロではホームページとブログを使っているが、上記の考えでトップページ以外はブログへ移行することを考えている。

製造業でブログを有効に使うために参考になればと思う。


まだまだ製造業ブログは少ないですね

| | コメント (3) | トラックバック (5)

もの作りブログ

ブログ&メルマガの項目にフラターテック池上さんのブログ「フラぶろ」をリンク追加した。

先日も記事にした福岡県久留米市の製造業の方だ。
ミナログをリンクして頂いたので、こちらからもお返し&トラックバック。

話変わって、今年はブログの年だった言われている、そして来年は企業ブログの年になるのか。
実は期待されている?約4割が「社長 Blog を読みたい」

我々の様な製造業がこの記事の対象になっているとは思わないが、ミナログからリンクしている製造業ブログの著者達が様々なアイデアを出し成功事例が沢山出てくれば、製造業にとっても立派な営業ツールになると確信している。

がんばれ製造業!!

1日1回のクリックにご協力を。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ランキング2位の理由

人気blogランキング「 社会・経済 > 全般 」で2位になった理由は。

その理由は「タイムトラベラー逮捕!?」の記事とアドレスが2chに載ったからです。
未来から現在にタイムトラベルし、株取引大金持ちというキーワードに関心が高い様子。

9/16日の午後8時にニュース速報@2ch掲示板にスレッドが立つ。8時台1時間のブログへのアクセス数は819 。その時点をピークに徐々に減ってゆく。

翌17日午後1時には、人気blogランキングが2270ポイントまで増える。このときすでにランキングは2位。
前日までの平均ポイントは600程、つまり2chからの増加分は1670ポイント。
人気blogランキングのポイントは1クリック10ポイントのため、クリック数で167。

同時刻のブログへのアクセス数は5914、そこからから普段のアクセス数150を引いた5764で上記のクリック数を割ってみると0.0289。

ということで訪れた2チャンネラーの約3%の方が、ランキングボタンを押してくれたお陰である。



これはまったく予想していなかった事で、16日午後8時のアクセス数を見たときは、「この数字はなんだ?」としばらく理解出来なかった。

2chに載ったことで良い悪い問わずブログへの書き込みが増えるかな?と思ったが、意外にもまったく無かった。
ニュース速報@2ch掲示板の方でも記事のことだけに関心があるようで、ミナログについては全然興味なし、誹謗中傷も無くてすんだ。

匿名性が強い掲示板から来る2ちゃんねらーとはいえ、本名顔写真入りのブログでは紳士になるのか?
それとも、イジる必要なし!と思われたのか。

ともあれ嵐は過ぎた、一時的にランキングはあがってしまったが一週間後には定位置へ戻るだろう。


↓クリックして下さい励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読ませるブログ、メルマガとは

ブログ、メルマガ、SNS、RSS、ML・・・いろいろとネットサービスが増えていますが

ブログにしろメルマガにしろ書く時間って結構馬鹿になりません。
出来れば多くの方にきちんと読んでもらいたいのですが「無料メールマガジンは「30秒」で読まれている」との事。

また「精読率の高いメルマガとは?」の中に

その理由のひとつに、精読率の低いメルマガが大量生産されたことがある。なぜ、精読率が低くなるのか。
考えられる理由としては以下がある。
1.広告が多すぎて読むに読まれない。
2.読者の求める内容を書いていない。
3.売りの情報だらけでマガジンとしての内容がない。
4.書き手の顔と姿勢に誠意を感じられない。
5.読ませるメルマガから見せるメルマガになっている。
1,000人の読者にメルマガを発行して、一人以上の読者から返信メールを受け取れるメルマガがあるだろうか。

物作りの逆襲!」と言うメルマガを発行している著者としては耳が痛いです(目が痛いかな)。
感想や返答は思ったより返ってきません、200人の読者がいても1人居れば良い方です。

ではなぜ書くか。
製造業のメルマガがほとんど無いからです、それと起業直後のエピソードなど数年経ったら自分でも忘れてしまうだろうと思ったからです。
社歴を書き留める感覚で始めました。

最近はブログやSNSと言った新手のネットワークが出てきたおかげで区別が難しくなりました、使い分けをしているつもりでも結局は同じ事を書いてしまう。

趣味であればそれでも良いのですが、携帯とPHS、ポケベル(死語か?)デジカメ、PDAを一度に持ち歩く様な感覚に近いような気がします。

一極集中は無理としても使い分けを明確にしていかなければならないと思っています。
あちこちで毎回似た文章をダラダラと書くのは、読者にとってもつまらないでしょうし、読まれなくなる原因です。
企業として時間を使って行う情報発信ならなおさらフォーカスを絞った記事にしないといけません。


ランキングにご協力下さい→人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとこれを見てください

人気ブログランキングって

ちょっとこれを見てください。 ココ

などと書いてあったら押しちゃいますよね。


実は人気ブログランキングなのですが、ミナロがやって意味あるのか?と思いながらも、
目に付いたものはいじらないと気が済まない(笑


新着ランキングでミナログは現在46位、できれば「デブログ」はぬかしたい。
(勝手に引き合いに出してゴメンナサイ、ネーミングにはまりました)

最近太ったと言われることが多くなり少し気になります・・・デブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ブログレッシブ。

ブログ + プログレッシブ(進歩的)で、ブログレッシブと。

ここ数ヶ月の間に、有名社長、著名業界人がブログを始めたり
(ココの広場の社長さんもそうですね)、著名サイトがブログを
取り入れたりしているのが目につきます。

「ブログは、オンラインコミュニケーションやマーケティングに
利用できるか?」・・・毎日、どこかのビジネスサイトやメルマガで、
語られるようにもなりました。

「みんな、メルマガに飽きてきたから」という人や、
「声のやりとりによって、ネット人脈を広げるため」という人もいますが、

根底にあるのは、「個人の想いの発信」なのでしょう。

自分や他人は、なにを喜んだり、怒ったり、悲しんだりしているのだろうか?
人の未完成、未成熟な想い、日常の見えにくい部分を伝えたり、受け取ったり、
なにかを発することで、なにかが返ってくることへの気づき。

そうした欲求をくすぐるものが、ブログにはあるのでしょう。
人がなにか言葉を発したり、発表したりするとき、
それはその人のもつ、ほんの一部に過ぎません。
商売やビジネス上で言うならば、商品やサービス、自社をさまざまなメディアで、
どんなに語ったとしても、それがすべてであるわけはない。

人も、企業も、ふだんなにを考えたり、感じたりしているのか、
見えない部分の方が圧倒的に多いはずです。

なにかを言っている当人も、まだ言葉にできない、
企業思想やこだわりとしてあるのだけれど未整理のまま、頭の中に散在している・・・
こうしたことを含めた日常の「声だし」が、「人としての会社」「企業品質」を
伝えていくことにもなるのでしょう。


「人は商品を売るだけではない。自分自身を売り、自分自身を商品と感じている」
(米精神分析学者:フロム)

古いビジネスの慣用句ではありますが、ブログの登場で、企業広報として
楽しみながら公私の声を発信していく人と、そうでない人の差が開きやすくなった
のではないだろうか、と見ています。

「情報は、たくさん出した人のところに集まってくる」と言います。

デジタルデバイド(ITの利用・享受の有無による情報格差)って言葉が
ありますね。あれの変形バージョン。情報発信を楽しめる人とそうでない人の
間にもそんなことが言えるのではないでしょうか。

とくに製造業。
直のユーザーは関係ないから、めんどくさいからとなどと、
なにもしないところも多いのも業界的な特長ではないかしら。
その一方で、積極的な「声だし」によって元気になったところもある。
じゃぁ、ブログが「企業広報として、ほんとうに意味があるの?」と聞かれたら、
それはわかりません。

ですが、周りを見ていて思うのは、経営者として「企業広報をどうみているのか?」
「ふだん情報発信を楽しんでいるのか? 義務として考えているのか?」…でも、
ブログのとらえ方が違うなぁということです。


小さな会社であればあるほど、いま、経営者としての自分はなにを思い、
感じているのかを見せていくことには意味があると思うのですが。
いつもいつも仕事の話である必要はないわけだし。
そこがブログの魅力でもありますね。

「人としての会社」とブログ。ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと試験的に

Blog を始めたきっかけが、トラックバック先のY2-ENGINE・山田さんの「楽天日記」です。

ココログと楽天日記の間でトラックバックがうまくいくのか試験の意味を含めて、書いています。

どういう結果になるのか・・・
期待するほどのことはないのか?

考えても仕方ないので、まず行動!

って事で山田さんには無断でトラックバックしちゃいます。


どうなるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

はじめてのココログ

2004/6/28 いよいよBlogをはじめてみる。

『ビジネス』というより『仕事』、もっと言うなら『モノづくり』に特化した Blog を目指している。


ミナロという会社を作ってもうすぐ2年になる。

現在ミナロのスタッフ3名は、2年前にリストラされた。


どこかよそへ勤めることも出来ただろうに、そんな事はせず
新しい会社でチャンスを掴む事を選んだ。


その結果が一期目黒字、二期目3077%の成長率だ。

あのとき、リストラされた2年前、チャンスを追わずに適当に就職していたら
こんな記事は Blog で書いていなかっただろう。

どこにでもいる「おっさん」だったに違いない。


今は経営者として、または技術者として、色々な方からの支持を頂いている。
お金にならない事だとはわかっていても、適当に済ませていない、
そうすると本気で人間関係を持ってくれている。


大事なのは、『お金の前に、仕事、仕事の前に人間関係』だ。


人との繋がりが増えればどんなことでも可能になる。


『日本の物づくり、がんばろう!』
物づくり応援企業 ミナロ

| | コメント (7) | トラックバック (1)