360万人の都市

Toshi
横浜市の人口が360万人を越えた。

神奈川県には政令指定都市が2つもある。
川崎市と横浜市だ。

相模原市も政令指定都市を目指して市町村合併を行った。
(政令指定都市では、住所に都道府県名を書かなくても良いと聞いたこともある)

大阪府にも、大阪市と堺市。 福岡県にも福岡市と北九州市と、同一都道府県内に2つある。

その中でも横浜市の人口は、二位の大阪市(263万人)を大きく引き離して、全国一位だ。

特に人口が増えているのは、ヨコハマ北部の都筑区、青葉区、港北区。
逆に減っているのは、旭区、磯子区、保土ヶ谷区、港南区といったヨコハマ中心から南部にかけての地域だった。

北部地域の人口増加の理由は、新興住宅地で都心に近く若い世代を中心に人気があるのだという。


全国的には人口減少に転じているにもかかわらず、ヨコハマ市では2020年(378万人)まで人口が増え続ける見込みだそうだ。


それだけ人気があるヨコハマ。

この地域で仕事、生活が出来ることはとても幸せなことだろう。
内部にいるとそれがわからなくなるのだが・・・


この魅力ある街で、モノを作り、モノを売る。

出来ることなら一生続けていきたい。


横須賀市民だろってツッコミはナシよ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005PIAフェスタ

毎年恒例の秋祭り、PIAフェスタが始まる。

平成17年10月14日(金)から16日(日)の3日間で、会場となるのは 横浜市金沢産業振興センター で、10時~18時(最終日は16時)までやっている。

P1000072
今年も初日にあるイベント、マラソンソフトボールへ参加するつもりだ。

マラソンソフトボールとは、金曜日の昼から開始、翌土曜日の朝までぶっ通しでソフトボールの試合をするのだ。

試合時間を1時間に区切り、Aグランド、Bグランドの二つを使い、合計で何十試合もする。
参加者は好きな時間に来て、好きなだけやって帰る。

なんと表現して良いか分からない、ノリが命のイベントだ。
これもヨコハマらしさなのだろうか・・・

しかし試合が始まれば皆本気になる。
打てばダッシュし、走れば滑り込む。

10月も半ばになると夜は結構冷え込むが、試合中は汗かきやっている。


今年は魁☆小出塾でひとチーム出来そうなので知らない人の前で恥をかく事も無い。
去年いいところを見せられず、失態をさらしてしまったその屈辱をはらすために照準を合わせている人も何人か居る。

スーパープレイが期待される。


ひとつ気がかりなのは降水確率50%だと言う事。
なんとか試合できるコンディションが保てればいいのだが・・・


てるてる坊主作るかな

PIAフェスタの詳細はこちら

| | コメント (10) | トラックバック (2)

ハマレンガ製造中止

コンセプトは良かっただけにもったいない。

「ハマレンガ」製造中止へ 不評で売れ残り40万個

下水道の汚泥から作られるレンガで、汚泥処理には画期的と期待をされていたが、実は色々と問題があったようだ。

その一つに、行政が作るモノだとコスト意識が無い事だ。
原料は汚泥で、設備は税金だ、安くできるに決まっている。

安いことは良いかもしれないが、コストを度外視した安売りは、既存の民間業者の死活問題へ繋がる。
行政が民間企業の首を絞めるわけにも行かず、作るだけつくって売れないと言う状況だ。

塾長も気にかけていたときがあったが、一部公共工事に使われている程度で、必要とする現場が足りなくては在庫は減らない。

汚泥からレンガを作るというコンセプトは良かっただけにもったいない。

民間に託しうまく利用されることを期待したい。


見た目は綺麗なレンガです。


ハマレンガのエントリー
極論暴言本音by無責任野郎さん
秋沙のココログ既知ログさん

| | コメント (0) | トラックバック (2)

スキミング団一網打尽

以前に記事にした最近あちこちで被害が出ているスキミング犯罪だが、とうとう窃盗団が全国で初めて摘発された。

スキミング・ギャング団一網打尽
超名門ゴルフコースの支配人が関係していたこの窃盗団は、ロッカーからキャッシュカードを抜き出しスキミングした後もう一度ロッカーへ戻す事で発覚を遅らせていた。

しかしカードの複製が作れたとしても、暗証番号は分からない。なぜ窃盗団はキャッシュカードを使えたのだろうか?
そのトリックはゴルフ場にある。

ゴルフ場のロッカーは4桁の暗証番号を入力して鍵をする、その暗証番号とキャッシュカードの暗証番号を同じ番号にする利用者が居るからだ。

防犯用監視カメラや、隠しカメラで暗証番号を入力しているところを盗み見れば、ロッカーを開くのは簡単だ、その中にキャッシュカード又はクレジットカードが入っていれば、スキミングをして戻す。

スキミング装置で盗られた情報を元に、偽カードへ上書きをし、ATMへ出向きロッカーで使われた暗証番号を入力しする。
ATMに付けられた監視カメラの映像を見ると、暗証番号は一発で通っているという。

仮に違う暗証番号だった場合、2回まで試してあきらめれば、なんの異常もなく被害者が出ないため、スキミング犯罪のターゲットになっていた事さえも気がつかない。
コピーはされたが使われなかったカード少はなくはないだろう。


問題はこれだけではない。
スキミング窃盗団が今回初めて摘発されたのだが、この窃盗団以外の犯行にも、今まで被害に遭った利用者は身に覚えのないキャッシュカードによる引き落としを銀行と警察に届け出ている。
しかし、銀行と警察の対応が利用者にとって信じられない事になっている。

財布からではなく、ATMの機械から現金を盗まれたワケだから銀行が被害者だ。と警察が言う。

正規なカードと暗証番号で引き落とされたのだから被害届は出せません。と銀行が言う。

だが実際は利用者の口座から現金が消えている。被害者はどう考えても利用者だろうが、犯人が居なく今まではそのような対応がされていた。

そして犯人が捕まり、犯行が明らかになって行く上で、利用者の預けた現金が返ってくるのか、スキミング犯罪に対する法改正はされるのか、スキミングと言う行為が出来ないシステムを作っていくのかを見ていきたい。

あなたのカードは大丈夫?


ある女性銀行員の日記さんへトラックバック。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキミング犯罪

スキミングという言葉をご存知だろうか。
すでに十年以上前からその危険性が訴えられてきたが、最近になってニュースの話題にあがる事が多くなった。

○人気ブログランキング。

スキミングを簡単に説明すると、キャッシュカードやクレジットカードの磁気データを読みとり複製を作るという事。

最近こんなニュースが流れた。「ATM入り口に偽識別機、1千万円引き出される

主婦がATMを利用する際「防犯のため、この機械にカードを通してください」と書かれた張り紙があり、なにも疑わずにその装置を通したところスキミングされてしまった。
その後知らぬ間に何者かによって1000万円の現金を引き出されてしまったというのだ。

可哀想だがまんまと罠に掛かってしまった。
だが、主婦に落ち度は無い。
「防犯のため、この機械にカードを通してください」と書かれた張り紙を見たら、誰も疑わずにカードを通してしまうだろう。それに暗証番号を教えたわけではない。

ここでひとつ疑問が残るのは、カードの複製が出来たところで暗証番号が判らない限り現金は下ろせないだろうと言う事だ。
だがそれを可能とするセキュリティーホールをついた方法があるのだ。

キャッシュカードのフォーマットが作られたのが約40年前、磁気データとして書き込める量はわずか72文字。
しかも18年前までは、暗証番号がアスキーコード(誰でも読める形式)で書き込まれていた。

この様な古いフォーマットを利用し、セキュリティーホールを埋めないでいる事が犯罪を呼んでいるのではないだろうか。

↓クリックして下さい励みになります。


暗証番号を不要にするセキュリティーホールとはどんなモノかは、日を改めて書こうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソフトバンクの逆襲

ソフトバンクBB社長、孫正義氏らからメールが届いた、内容はこうだ。

いつもヤフーBBのサービスをご利用いただきありがとうございます。  さて、本日メールをお送りしたのは皆様に是非ご協力いただきたい、ゆゆしき事が起こっているためです。 ご存知でしょうか? 日本の携帯電話料金は世界一高い! と言われております。これは携帯電話事業に参入している企業がごく一部に限られており、自由な競争が行われていないことに最大の原因があります。 
全文はこちらから。

つりまは携帯事業に参入するからヤフーBBユーザーの力を貸してくれ!と言うことだ。
そして昨日いよいよ、ソフトバンク孫社長「800MHz帯を利用して携帯電話事業に参入する」のニュースが流れた。


固定電話にヤフーがADSLで参入してからブロードバンドの価格が一気に下がった、ほんの数年前だ。

それまではフレッツISDN、その前はテレホーダイでPM11:00~AM8:00までが定額制のナローバンドでオンラインゲーマー達は我慢していた、小遣いがみるみる無くなった。Windows98が発売となり、オンラインを前提としたアプリケーションに「何考えてんだビルゲイツ!」と怒鳴った事もある。

それが今となっては常時接続当たり前、ブロードバンドで当たり前となっている、価格も世界の主要都市の中で一番安いのが東京だという。


携帯電話にかけるとき、出来れば用件だけ話し素早く切りたいと思わないだろうか?室内にいるときはなるべく頭に0036や0033を付けて固定電話からしている人は多いと思う。
通話履歴に金額表示されていると、「今の会話で昼飯代と一緒かよ!」と思ったこともあるだろう。


総務省が公平な判断を下せば、今度は携帯で再度革命が見られる。
現在は世界一高いといわれている携帯電話料金が、ソフトバンクの参入で世界一安い料金になることを期待している。

もうひとつ、今売られている携帯端末は適正価格ではない、もっと高くても良いと思う。自分にあった一台を大事に使う姿勢が日本の物作りの原点ではないだろうか。
本体0円にして通話料で回収しようとするやり方はユーザーにとっても実際に携帯を作っている人達にもありがたくないのでは無いだろうか。


一年後の携帯市場がどうなっているか楽しみである。


  ←よかったらクリックしていって下さい、励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

走る看板@ヨコハマ

ホイールカバー広告本格実施へ

横浜市では、公用車の有効活用及び財源確保のため、自治体で初めて、公用車に民間事業者等の広告付ホイールカバーを装着する事業を本格的に導入します。
●ホイールカバー広告とは● タイヤが回転してもまわらない(常に静止時と同じ面を保持する)カバーに広告のフィルムを貼り、車のホイール部分に装着したものです。 株式会社オオツカブラザースカンパニーが販売権を持つ、PAS BOARD(パスボード)という特許取得済み製品を使用します。

このホイールはすでに愛知万博のPRで使われているようです。
そして、販売権を持つオオツカブラザースカンパニーという会社の本社は東京で、本業はカーディーラーの様子。

最近頻繁にミナロへ看板屋さんが寄ってくれるのだが、その話の中で、物づくりと看板の融合が出来ないモノかと考えています、「動く看板」はどうか?と提案しているのだが、具体的なアイデアが浮かばない、この PAS BOARD の原理も昔からあったモノだ。

ちょっとくやしいから真剣に考えてみる。

横浜市が採用するのが横浜発の商品だったらもっと良いでしょ。
地元は地元で稼ぐ「三位一体」の手伝いにもなるでしょ(笑)

詳しくはハマケイにも載っています。


  ←ブログランキングに協力お願いします。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

三菱の風力発電

美浜原発事故のニュースが報道されています、
また「三菱」が関係していると勘ぐられていますが。

今回の水管破裂は、水の乱流による摩耗との事です。
それ自体は特に珍しくない現象ですが、原発内ですから大問題になっています。

原発が暴走したら人間には制御できません。
メルトダウンしようものなら数十年はその土地が使えなくなります。

言ってみれば、なだめすかして、だましだまし使っていると言う感じでしょうか。

便利や快適を求めると、どこかで無茶しなければなりません、
資源の無い日本はいまさら原発が無い生活は出来ません。

ですがこうも毎年ストップする原発に頼っていてはだめでしょう、
それに変わる今より安全な発電が必要です。

横浜に日本最大の風力発電「風車」を設置
この三菱重工はミナロと同じ金沢産業団地にあります。

風力発電ですべてがうまくいくとは思っていませんし、別の問題も起きるでしょう、ですが人が発展していくためには必要なことです


がんばれ日本の製造業!→人気ブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (1)