☆常夏の町工場

ライター:れおん@ミナロdog

ひまわりが咲いた

Pict0033_2_2

試験中の植物栽培機で人工太陽に向かってまっすぐに育ってくれた

自然のひまわりは、日回りというように昇る太陽→沈む太陽を一途に見つめて花の向きを回転させると聞いたけど

LED光源は動かないのでこのひまわりは首を回す必要がなかったんだね

大きな花が開いてもまっすぐ上を向いていた

力強くて!
けなげで!
かっこいい!

種は去年土壌花壇で咲いたものの子孫
育成期間は正月明けからの3.5ヶ月ほど
環境は完全室内、堆肥入り水耕でLED24h照射、水中ヒーター使用
他植物と混合栽培

だけどね、立派に育ちすぎちゃって装置を破壊しないと抜けなくなっちゃったんだってさ!
社長、また買っていい?dogsweat01

人気ブログランキングへ このブログは「製造業ブログランキング」に参加しています、 面白いと思ったらクリックお願いします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

【お知らせ】ライティングジャパン

20100413a

明日4月14日から16日まで、東京ビックサイトにて、次世代照明技術展「ライティングジャパン」が行われる。

今日はその搬入に行ってきた。

展示物はナッちゃんや白い黒豹ではなく、LED栽培器。
(ちなみにナッちゃんは来週のウェルディングショーに登場します)


Dscn5367_022
今回は昭和精工(株)の木田副社長のお言葉に甘え、間借りをしての出展です。

半年前の話、木田副社長がミナロに来てくれたときにLED栽培器を見て、来年のライティングジャパンに是非出展して欲しいと口説かれまして、あつかましく便乗させて頂きました。


イベント初日はみどりかわと、みとみが接客します。

後半2日はMTU高橋(ハト営業)が会場にいる予定です。

ブースNoは、L11-5。
フロアマップ

事前登録しないと入場料\5,000-取られますので注意!
詳細はこちらより、次世代照明技術展


お時間のある方、是非お立ち寄りください。


って、きっとまたポリポリ、スパスパだけどなw
blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チンゲンサイ

Dscn3417_009

ミナロ植物工場(仮)の近況です。

ミナロ植物工場を知らない方はこちら
(下へスクロールしてください)

Dscn3419_011

今朝収穫したチンゲンサイ。


今回もこんなに立派なチンゲンサイが採れました。


サンフラワーひまわりの御陰かな?

Dscn3426_004


収穫したチンゲンサイはその日の給食で調理。


味も歯ごたえも遜色ありません。



Dscn3422_001


そして、これがやりたかったの。 ふむむ


これだけ楽しくて役に立つのだから、早く商品化進めないとね。


テクニカルショウ2010に出展か?
blogランキング

| | コメント (5) | トラックバック (0)

フライス回してコメ作る♪

Dscn2961_004

山形から新米が届いた。

送ってくれたのは、以前ミナロへ見学に来て頂いた山形で製造業を営むK山さん。


地方の工場には全然仕事が回ってこないと、大田区の産業フェアに出展した際に、噂で聞いていたミナロに寄ってみたいと電話を頂いたのがきっかけだった。


小一時間ほど話をさせて頂いたが、周りは田んぼや畑だらけで、その側らに工場がぽつんとある。

そりゃあ工場の経営は大変でしょう・・・ となるはずだったが。


実は周りの農地で、稲作をやりながらフライスを回しているのだ!

つまり工場の仕事が無くても食べる物には困らない。


大げさに言えば、金が入ってこなくても生きていける。

これって、人間として最強ではないか?


実際K山さんも、まったくガツガツしておらず。
折角上京したのだから仕事取るまで帰らない!
なんて気はまったく感じない。

実に余裕で自然体だった。


Ca3a0345

近頃の山形産コシヒカリは、地球温暖化のため魚沼産よりおいしいらしい・・・


実際ミナロの給食で出してみたが、やっぱりおいしい!

おかずがいらない程ウマイ!


塩だけのおにぎりでも、何個も食べられる。



Dscn2963_006_

というわけで、消費者代表。

農業と工業と、さらには直販までやっている地方の人たち。


この方達が可哀想なんてとんでもない!


見習うべきところが沢山あるのだ。


ミナロは都会で農業やるぞ。


次は生産者として写真撮ろうっと
blogランキング

| | コメント (1) | トラックバック (0)

野菜工場の成長を写真で紹介

LED植物栽培器のその後。

20090716a

種蒔きから2日後。

20090718a

4日目。

20090722a

8日目。

20090724a

10日目。


20090727a

13日目。


20090729a

15日目。

この辺りから一気に大きく育つ。


20090731a

17日目。


20090803a

20日目。

20090806a

23日目。
収穫前日。
左から、チンゲンサイ  小松菜  ガーデンレタス

約3週間でガーデンレタスを収穫した。


その後?もちろん食べたさ
blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

植物工場

Dscn1777_211

今、ミナロの3Fにはこんな装置がおいてある。

実はこれ、植物を栽培するための装置なのだ。


Dscn1840_273

下のボックスには水が流れています。


これに種を植えます。

Dscn1846_279

Dscn1850_283

蒔いた種はチンゲンサイ、小松菜、ガーデンレタス。


Dscn1849_282

Dscn1851_284

スポンジに爪楊枝で種をつけ、水槽に仕込む。


そして2日後・・・


Dscn1861_294

小さい芽が出てきました。


生まれたてでかわいいでしょ。

Dscn1843_276

この装置のミソはここ。

天面には赤と青(紫外線)のLEDがびっしり並んでいます。

実は植物に必要な光源は赤色と青色だけなんです!


その技術は1980年代に論文が書かれていました。

1994年には香川大学がLEDによる植物栽培を成功させていますが、すでに15年も経ちます。

意外と古い技術なんです。


しかし、今ひとつ普及していないのは、デメリットとして、
1.LEDが高価なモノだった。
2.収穫できる野菜のりコストが高い。


逆にメリットは
1.無農薬で栽培できる。
2.天候に左右されない。
3.狭いスペースでも栽培できる(段積等)

等々あります。


食品のトレーサビリティーを気にする消費者が増える現在、国内食料自給率をあげるためにも、注目する技術だと思います。


Dscn1893_321

Dscn1894_322

そして種付けから一週間経った写真。

結構しっかり育ってます。

あと2週間もすれば食べられるかな。


見学希望の方はコメントかメールで
blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (1)