« フォトスタンド | トップページ | ころころケミカルウッド »

ランプシェード

lampsjade8

製作:ミナロの「ロ」さん&すぎもと@ミナロ
使用素材:ケミ・ブラウン

テーマは「紅葉」です。

今まで、使っていたランプシェードに飽きてしまったので『ロ』さんに相談して作ってみました。
と言っても『ロ』さんに殆どを手伝ってもらったのです。

組み立て用治具を作って(これも「ロ」さんの手作り)パーツを接着していくのです。
この組み立て用治具を使うと、10度づつパーツがずれていき、なんともいえない曲線になるのです。

kukmitatejigu

部屋の雰囲気が変わり、「癒しの明かり」となりました。
昼間はオブジェとして部屋のアクセントになっています。
見る角度によって形が変わるのです。
スタッフの感想は「いいねぇ〜」でした。

1.ケミ・ブラウンを同サイズで40本切る。
2.目の細かい紙やすりで表面のでこぼこを取る。
3.4本1組で接着する。
4.サファーサーを塗る(下塗り)


1.〜4.まで画像、撮り忘れてしまいました。

5.オレンジのスプレー塗料を表面に厚くならないように塗る。

lampshade1 この作業は、3回繰り返す。

6.組み立て用治具を使い、各パーツの位置を確認してみる。

lampshade2

7.接着個所4箇所に少量の瞬間接着剤を塗る。

lampshade3 

lampshade4 分量はこの程度でOKです。

8.接着が完了したら、静かに組み立て用治具を外す。

lampshade6

9.この作業を10段になるまで続けると出来上がりです。

lampshade7


いかがでしょうか?
皆さんの家のランプシェードも替えてみてはいかがでしょうか?
季節にあわせて色を変えてみたり、まっすぐに接着するのもいいかもしれませんね。

 

11月 11, 2005 ミナロスタッフの作品 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランプシェード:

コメント

ミナロの「ロ」さん&☆すぎもと@ミナロ☆さん
このランプシェード。
たいへん良かです。
特に最後の写真の流線形。
物つくり魂を掻き立ててくれます。

やはり物作りにはデザインセンス、感性が必要なのですね。その思いを確固たるものに。さすがです。

ようしっ。私は私の体をその流線形ランプシェードのなかにねじこんでみようかな。
そうすれば私はデザインセンス溢れる人間になれるかも。

_POSTED_BY: スーパー息子 | 2005/11/11 12:16:57

スーパー息子様~

ご来館ありがとうございます。

ミナロの「ロ」さんは、陶芸をこよなく愛するアーティストなので~す。
見る物全てが(ちょっとオーバーですが)デザインの対象物になるようです。

この四角いケミカルウッドが曲線になるって素晴らしいですよね!
それも見る角度よって、違う形になるのです。
1台いかがですか?
癒されますよ!

スーパー息子様は、デザインのほうはまだ分からないのですが、文才はありますよね!


_POSTED_BY: すぎもと@ミナロ | 2005/11/11 14:01:29

☆すぎもと@ミナロ☆さん
お詫び申し上げます。
昨日の私のブログでお名前呼び捨てになっていました。
つい先程気がつきました。
言い訳はしません。
本当に申し訳ありません。
この償いは必ずしますから。
本当にすいません。

_POSTED_BY: スーパー息子 | 2005/11/25 7:37:59

スーパー息子様~

お気になさらないでください!
本人、気が付いていませんでしたから~(笑)

_POSTED_BY: すぎもと@ミナロ | 2005/11/25 17:25:39

コメントを書く