« 御知らせ | トップページ | 型抜き4 »

2006年夏以後

以前ケミカルウッドを買っていただいた方からこんな質問されます。

「なんで以前と同サイズで価格が違うのですか?」

実は2006年の夏に石油価格が上がって仕入値もUPしました。
ですがもう一つ、値上げに踏み切った理由があるのです。

”ケミカルウッド販売をちゃんとした仕事にしましょう”

値上げ前の価格は極端に言えば”宣伝”も兼ねていました。
起業当初はケミカルウッドも知名度が低いので普通の人が知らなければ売れないのですから。

そろそろ”宣伝”の役割も終了して仕事としての販売に仕切り直しした訳です。
”ケミカルウッド壱番店”の業務をしていますと、半日ぐらいはこちらの作業にかかりっきりになってしまいます。

御質問や見積もりの回答など手抜きは出来ません!!
お客様にとってムダのない一番お得なチョイスを提案します!!

なので、少し”人件費”も考慮した価格に改定させていただきました。

まずカット注文の方は必ず最新の見積り請求をしてください。
”価格が違って困る”と言われてもこちらの担当も困ってしまいます。
壱番店 店長からの御願いです。

以前にブログに記事で書きましたが、5月に仕入れ値が上がりしました。
今回は全部価格改定といかずに なるだけ価格維持ということで、一部を除いて値上げをしておりません。
ただ、ケミカルウッド定尺板のみは元々販売価格が低く設定されていたので、こちらだけは値上げさせていただきました。

御理解の程よろしく御願い申し上げます。

5月 26, 2007 Q&A |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2006年夏以後:

コメント

コメントを書く