テクニカルショウヨコハマ!!

先週の6~8日はテクニカルショウでした!!

弊ブースにもたくさんの方にいらしていただきました。

022_r

ケミカルウッド壱番店ブース
024_r  
ペンギンのドリは今日も元気です。
 
毎年テクニカルショウは出展させていただいておりますが、今年は特に収穫の多い年でした。

今回は断線検査治具、欄間、スキャンモデル加工、材料販売など、幅広く出展し、さらに7日にはコマ大戦の会場にもなりました。


社内でも、「何屋さんかわからない」という声はありましたし、自分もそう思いましたが、
当日はそんな不安を払拭するかのように、皆様、弊社のありったけをしっかり受け止めて、思い思いの展示品をご覧になられてました。

やはり弊社の強さは、この幅広い業務内容からくる、幅広い人脈なのです。
自分も、最近は特に人のつながりを意識することに努めております。


しかしながら、まだまだ改善しなければならないことがあるのも事実です。
ブースももう少し整理したかったなと反省しております・・・。

また来年のテクニカルショウではもう一つ上のミナロを皆様にお見せすることができるように尽力する所存です。



それでは、今後共何卒宜しくお願い申しあげます。

029_r    
余談ですが、コマ大戦の懇親会はすごいことになってました!!自分は食べることに必死でしたが。

2月 12, 2013 レビュー | | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉市 嶋様

or95x95x100


(写真はイメージです)

ケミ・オレンジのレビューを戴きました。

嶋様は、ご趣味でマンドリンの演奏をしております。
幾つものグループにも参加されて、演奏会に出演しておられます。
今回、ケミ・オレンジを演奏時に使う足台として使用して戴きました。

足台使用報告
演奏中に何の不安も無く音楽に専念できました。
安定感は抜群でした。
次は3/5のステージで使用します。

嶋様、有難うございました。
高さ調整などが必要なときはいつでもおっしゃって下さいね。
即、対応したいと思います。
次回の演奏会もいい音を出していただきたいと思います。

*******************************************

ふと、思ったのですが、足台側面に何か彫刻してみるものいいかなぁ〜と。。。
世界に一つだけの足台になるし・・・。
いかがかしら?


 模型ランキングに参加しています。

3月 1, 2006 レビュー | | コメント (0) | トラックバック (0)

静岡県 T.D様

静岡県のT.D様より、ケミ・ブラウンのレビューを戴きましたので掲載いたします。

先日オーダーしたもののなかにオマケらしきものがひとつ余分に入っていました。
実は届くまでケミカルウッドとはなんぞや…?だったのですがこのオマケを早速彫刻
刀で削って見たところ簡単に加工できる面白い素材でした。ありがとう御座いまし
た。

-----------------------------------------

静岡県のT.D様、ありがとうございました。

是非、またご感想や写真等もお寄せください。
お待ちしております。。。


 模型ランキングを見る

2月 3, 2006 レビュー | | コメント (0) | トラックバック (0)

東京都 K.S様

東京都のK.S様からケミ・ブラウンのレビューを頂きましたので、掲載いたします。

僕はケミウッドをモデルの制作に使用しているのですが、加工に慣れてしまえばウレタンよりも綺麗で、しかも早く仕上げることができます!ウレタンでの作業はウレタンを削って樹脂を塗ってその上にパテを盛り、綺麗に磨き上げてからサフを吹かなくてはならないけれど、ケミウッド(ブラウン)では綺麗に削って仕上げさえすればそのままサフに進むことができるので、作業効率が格段に上がりました!!強度的にもいいですし。


----------------------------------------------

K.S様、ありがとうございました。


次回は是非、作品の一部分でも結構ですから送ってください。
お待ちしておりま〜す。


ケミカルウッドをご使用されている皆様も、是非、感想や作品の写真等をお送りください。
只今、『ケミカルウッド壱番店』開店一周年記念キャンペーン(第2弾)として、
2005/11/1〜200512/28までにケミカルウッド作品や使用例等の写真、ケミカルウッドの感想をメールでお寄せくださった方は、次回のお買い物の際(2006/3/31まで)、本体価格より15%OFF(通常10%OFF)させて頂きます。

お寄せいただいた写真や感想は、「ケミカルウッド美術館」(ブログ)でご紹介させていただいております。

12月 21, 2005 レビュー | | コメント (0) | トラックバック (0)